トップ > 0 対人関係の能力を磨くには? > 対人関係能力を向上させるには?-現代のコミュニケーション構築法

高額な治療費を払うことも病院に通院する必要もいりません!
どもり治療で有名な病院を探す必要もありません!
【自宅で1日たった15分の訓練を続けるだけ】で
どもりを完全に治すトレーニングに興味がありませんか?

※今だけ限定公開ですのでタイミングにより
終了していたらゴメンナサイ!お早めに確認を!
【実際の体験者の感想は上記で確認できます】

対人関係能力を向上させるには?-現代のコミュニケーション構築法

人間関係が希薄になってきている現代社会において
対人関係に悩む人が増加しているようです

核家族化が進み、地域コミュニティとのかかわりも
希薄な現代は、そもそも関わる人間の人数や多種多様性に乏しく
こういった環境がコミュニケーション能力の向上を阻害する
原因の一つとなっています。

最近ではプライバシー保護の観点から
コミュニケーションをとるのに慎重さが
求められます。

こういった状況に比例するように
無差別殺人や自分勝手な理由で
犯罪を起こす件数が増加しています。

昔であればだれもが驚く重大な事件も
毎日のようにニュースに取り上げられるにつれ
いつのまにかそれほど驚かなくなってしまっています。

自分勝手な事件を起こす犯罪者の多くが
コミュニケーション能力に乏しい傾向があるようですが
人とコミュニケーションをとることはそれほど
難しいことでしょうか?

自分がどうしたいかではなくて、相手の気持ちを思いやれば
簡単にコミュニケーション能力を磨くことができます。

相手になにかを「してあげる」でなくて
「させてもらう」という気持ちを持つことです。

「してあげる」は、相手が感謝してくれるのを
前提にする行為で、思ったような感謝の意が
得られないと不満に思います。

「してあげる」は自分目線で相手のしてほしいそうなことを予想し
勝手にそれを押しつけて満足する行為です。

それに対して「させてもらう」は自発的な行為であり
相手に見返りを求めません。

これが本当の思いやりです。

こういった視点で物事を考えることができれば
自然に人づきあいがスムーズになっていき
自分勝手な見返りを求める理由もありません。

むしろ、相手に感謝されることがあれば
このうえない幸せを感じることができます。

ちょっとした発想の転換をぜひ試してみませんか?

高額な治療費を払うことも病院に通院する必要もいりません!
どもり治療で有名な病院を探す必要もありません!
【自宅で1日たった15分の訓練を続けるだけ】で
どもりを完全に治すトレーニングに興味がありませんか?

※今だけ限定公開ですのでタイミングにより
終了していたらゴメンナサイ!お早めに確認を!
【実際の体験者の感想は上記で確認できます】
この記事のカテゴリーは「0 対人関係の能力を磨くには?」です。
対人関係の能力を磨くにはどうしたらいい? そんな悩みにお答えしています
関連記事

対人関係能力を向上させるには?-現代のコミュニケーション構築法

人間関係が希薄になってきている現代社会において 対人関係に悩む人が増加しているよ...